子供の姿勢を正すコツ

姿勢で未然に防げる

体勢が左右する

今時の子供はゲームやスマートフォンを使用する機会が増え、その時に楽な姿勢を取ろうと前のめりになったり、首を下に向けたりします。しかし、そうなると腰痛の原因になってしまうので、背筋を伸ばすように躾をするといいでしょう。

顎の位置を治す

座っている時に顎が上に向く子供であれば、腰痛になり得る可能性があるのです。ですので、顎を引いた状態で学業に励むようにするといいでしょう。そうすることによって、痛みを解消することが可能になるので、早めに矯正するべきです。

無理にさせないこと

正しい姿勢にするには、膝をぴったり揃えることが大前提になっています。また、腰を椅子にくっつけることによって、楽に正しい姿勢をキープすることができ、腰痛を解消することができます。また、自分のペースで姿勢を覚えさせることが大切です。

広告募集中